人気 NO.1

冷凍鯖姿寿司 ¥4,752

年中で最も旨味の増す冬の寒サバを使用

希少な900g以上の大きく肉厚な生サバを調理し急速殺菌冷凍で保管し、1年通しておいしい旨味の乗った鯖寿司を召し上がっていただいております。

 

<試行錯誤から生まれた「冷凍」での販売>

以前より常温で鯖寿司を販売しておりました。 生ものになりますので、到着日が賞味期限となっており食べきれない場合があるとのお声を頂きました。 しかし、思考錯誤の結果、当店で急速マイナス60度で、1切づつ冷凍した鯖姿寿司をお届けできるようになりました。

 

<この鯖姿寿司をなぜ冷凍で提供しようとした理由>

それは、お客様のライフスタイルにできる限り寄り添い、かついつでも美味しい状態で食べてほしいという想いから。 鯖姿寿司を購入されたお客様から「1本の量が多いから、冷凍(冷蔵)保存して別日に食べている。」というお声があったそうです。実は、生の姿鯖寿司は常温でお送りしているので、到着日が一番美味しい状態になっています。

さらに、ご自宅で冷凍してしまうと、解凍時にどうしても味や風味、食感が損なわれてしまうんだとか。(冷蔵の場合も同様だそうです) 「それならば、お店で小分けにして冷凍すれば、いつでも食べたい量を美味しい状態で食べてもらえるのではないか!」と、考案したのが今回の「冷凍の鯖姿寿司」というわけです。

電子レンジの解凍機能を使い、中にまだ硬さが残るくらいに解凍。その後、常温で数分置いておくことで全体的に温度が均一になり、常温に引けを取らない状態の鯖姿寿司の完成です!

 

<美味しい鯖寿司の解凍の仕方>

要注意
※冷蔵庫では、保存解凍しないで下さい 寿司御飯が柔らかく戻りません    

 

方法①

電子レンジで、生もの解凍、半解凍(200W)相当

鯖寿司
1切   90秒~120秒
2切   150秒~180秒
3切   210秒~240秒

目安は鯖寿司の底のがご飯が少し解けているぐらいで 鯖の身、鯖寿司の中心は、冷たく半凍り状態で大丈夫です。 5分から15分常温で置く、全体が柔らかくなれば、食べごろです

 

方法②

時間はかかりますが、常温で置いたままでも解凍もできます(約3時間ぐらい)